ダイビングを楽しもう

ダイビングスタイル

ダイビングを楽しもう

暑い季節になってくるとマリンスポーツも盛んになりますが、中でも人気があるのがダイビングで日本では沖縄にある青の洞窟がとても有名です。
沖縄の海はとても青く綺麗で日本人だけでなく外国人観光客からも人気が高く、シーズンになると青の洞窟に訪れる人は非常に多いです。

そんな沖縄の海を楽しむらならダイビングは絶好の手段で、青の洞窟には沖縄でしか見ることができない魚たちやサンゴ礁を間近で感じることができます。
また、自然が作り出した洞窟は神秘的で見る者をとても魅了します。

青の洞窟ではダイビングを気軽に楽しめるように多くのプランが用意されており、初めての人から経験者まで満足できるコースが揃っています。
ツアーになっていることも多く、器材もレンタルできるので重い荷物を持って行かなくてもその場で楽しむことができるのも魅力です。

また、青の洞窟ではダイビングだけでなく多くのマリンスポーツが楽しめるようになっているので、沖縄の海を存分に満喫できるのではないでしょうか。

失敗しないダイビング用カメラの選び方

ダイビングに持ち込む水中写真撮影用のカメラとして、完全防水型のアウトドアタイプが最も便利です。
一般的なデジタルカメラは生活防水程度の防水性能であり、水没させてしまえば故障は必至です。
ですからこれらのカメラを水中に持ち込む際には別途専用のウォータープルーフケースを購入し、その中に入れて持ち込む必要がある訳です。
ウォータープルーフケースを利用すれば十分水中撮影は可能ですが、ケースが大きくなる分取扱には若干の慣れが必要となります。
一方完全防水型はそのままの状態で水中に持ちこめ、また専用設計の為に水中でも誰でも簡単に、ダイビング中の美しい水中写真を撮影する事が出来るのです。
現在各メーカーからこの様なタイプが幾つもリリースされています。
意外と一般のタイプと比べ値段はそれ程変わらず、気軽に購入する事が出来ます。
また一眼レフに関してはそもそも完全防水型が殆ど存在しないのですが、別売りされている専用の防水パックを用いる事でプロ顔負けの水中写真を撮影する事が可能になります。
元々一眼レフの機材が大きく重く、また防水パックを含めると更に大掛かりになる事もあって、一般のダイバーには敬遠されがちである事は確かです。
しかしコンパクトデジカメと比べて解像度や表現が大変豊かであるメリットをあえて選ぶダイバーも一定数おり、根強い人気を持っています。
手軽さを選ぶか、画質の良さを選ぶかは人それぞれですが、先ずは手軽に撮影が楽しむコンパクトタイプから入り、水中写真の面白さを実感し出した時点で改めて考えるのが良いでしょう。

pickup

不用品回収

路線や地域など条件別にわかりやすく検索できます。

高級マンション検索

最終更新日:2016/8/25